流れに任せて、自分らしく生きる秘訣。信号機が青でも赤でもOK!!

公開日: 

a0006_000312

昨日のことです。

いつも通り出勤しました。

愛車で自宅を出ました。

家の前の路地から、幹線道路に出たところに信号機があります。

ほぼ毎日ココを通過しますが、信号機が「赤」の場合が多いです。

赤でも青でも良いのですが、流れに乗って自宅を出るものの、大抵、ここで信号機待ちをします。

ところが、昨日は、信号機が見え始めるタイミングで「赤」から「青」に変わりました。

ラッキー(^^♪

青に変わったばかりなので、余裕で通過できるかと思いました。

そして、信号機に差し掛かる直前のことです。「ウーーーーーっ」と消防自動車がサイレンを鳴らして交差点に入って来ました。

僕の方が少し先に交差点に入っていたので、そのまま通過しましたが、ここ人生の縮図を見た気がしました。

『上手く行くと思っても、何があるか分かりません。人生こんなものです。』

さらに、近くのインターチェンジから高速道路に入ろうとすると、手前1キロくらいから渋滞をしています。

いつも渋滞するような場所ではないのに、どうしたのでしょうか?

先に進んで理由が分かりました。

インターチェンジ直前の交差点の信号機が故障しています。警察官が何人かいて、警察官が手動で誘導しています。

だから、渋滞していたのですね。

幸い抜け道を知っていたので、途中ワープし、高速道路に入ったので、大きな時間のロスはありませんでした。

信号機に関する奇妙な出来事が2つ続けて起きました。人生って、本当に何があるか分かりません。たかが信号機の話ですが、妙に納得してしました。

この教訓をまとめると、人世は先のことを色々考えても、思い通りには行かないものです。

思い通りにならないと、人間はいらいら、せかせかします。いらいら、せかせかを起こすとマイナスのスパイラルに嵌ります。

それだったら、流れに任せて、心配しないで生きる方が楽だと僕は思います。

それに、流れに合わせた方が、自分らしく生きることができます。

人生楽しくなります。

信号で止めるも良し、ラッキーで通過できるも良しです。

そう考えれいると、いらいら、せかせかしないで済むし、結果的にスムーズに事が運びます。

人生色々ありますが、これからも、いつも平常心を心がけ、流れに乗って気楽に行きます(^^♪

これが一番です。

戯言でした~♪

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑