洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

大好きなことをやって生きよう! 【本田健】 を読んだ感想

   

昨日は、吉祥寺へ髪カットに行きました。

髪カットを終え、駅内のショッピングモールをぶらぶらしました。

書店があったので寄ってみました。

目に入った書籍が、

sukinakotodake
■大好きなことをやって生きよう!
(本田健)

です。

2013年1月に刊行され、12万部を突破した単行本が加筆され、ポケット版として発売されました。

本田健さんの書籍は、以前に何冊か読みました。

内容が良い本が多いですよね。

今回も、手に取って数ページ読んで、面白そうだったので早速購入しました。

まだ、はじめの方しか読んでいませんが、やはり良いです。

スポンサーリンク

感想をちょっとだけ紹介します。

第一章で「朝の迎え方でわかる、あなたの今」というセンテンスがあります。


そのセンテンスの中で、朝の迎え方について問いています。

「朝だ!!今日も楽しいことをやろう」とワクワクした気持ちで1日をスタートさせていますか?

それとも、目覚まし時計が鳴って「うるさいな!」と思いながら、いったん止め、5分後に鳴らすという「スヌーズボタンライフ」で朝が始まるのか?

さて、どちらでしょうか?

なんとも新鮮な問いですよね(^^♪

毎日、ワクワクして、1日好きな事をして生活する権利を誰もが持っていますし、それをやるか、やらないかは本人次第だということです。

「子育てが終わったらやる」「宝くじが当たったらやる」「退職したらやる」という制限は、全て自分が作っているだけです。

今すぐやろうと思えば、1日をワクワクさせてスタートさせることはできます。

今日は、月曜日です。スヌーズボタンライフで起床し、満員電車に揺られ出勤し、ワクワクしない気持ちで1日をスタートさせた方も多いと思います。

本田健の「大好きなことをやって生きよう! 」は、ワクワクした気持ちを取り戻すのに良いですよ。ポケット版なので電車の中でも読みやすいです。

スポンサーリンク




 - my日記