好きな事だけやって経済をまわす秘訣

公開日: 

好きな事だけやる人生って良いですよね。

朝起きてから寝るまで、好きな事だけやって、その結果、経済もきちんとまわる生活をすることを意識しています。

脱サラして9年になりますが、今は、結構、実現できています。でも、この世界奥が深いですね。今、どんどん深堀りしています。

スポンサーリンク

好きな事だけやって経済をまわす秘訣

好きな事だけやって経済をまわすには、まず、好きな事でお金になることを見つけることです。

見つかられない方は、次の3つをイメージすると良いです。

1.好きな事

2.得意な事

3.経験のある事

そして、3つに当てはまることで、お金を生むものを探します。

「好きな事」といって、勘違いしやすのが「趣味」です。

趣味がお金になれば良いですが、そういう例は稀です。

しっかりとキャッシュポイントを作る必要があります。

時折見かけますが、スピリチュアル系の指導者で貧乏な方がいます。

あれインチキですね。

心の波動が高まれば、人に与えるものも多くなります。

この社会は、人に与えたものが返ってくる仕組みになっています。

他人に役立つことで、報酬という形で返ってきます。

報酬というのは、市場に与えた価値に比例して大きくなるものです。

スピリチュアル系の指導者で貧乏な方は、趣味レベルであって、プロではないということです。

自分が幸せになれないのに、他人を幸せにはできません。

本物のスピリチュアル系の指導者は、経済的な豊かさも持ち合わせていると思います。

経済の健康、心の健康、そして、体の健康の3つを揃えてこそ、本物なのだと思います。

さて、話戻って、経済の健康の話題です。

生活の中で余計なことに使う時間を断捨離していくと、自分の本当にやりたいことが見つけやすくなるようです。

とにかく逃げないことが大切だと思います。

そして、余計なことに使う時間をなくすことです。

例えば、友人と食事へ行くケースがあるとします。

僕は、最近、心の寂しさを感じて、誰かと食事に行くようなことがなくなりました。

ストレス解消で同僚と飲みに行くこともなくなりました。

心の寂しさを感じる場面は未だにありますが、それを埋めていません。

そのまま感じるようにします。

自分の心の隙間を埋めるの止めるようになって、不思議と自分のやりたいことが見えるようになりました。

すると、不思議と自分がやりたいことを実現する情報を持った人との出会いが起きます。

無駄な人間関係と無駄な時間の断捨離をすると、必要な情報が入ってくるという感じです。

はっきりとその理屈は分かりませんが、そうなっています。

無駄をなくしていくと、自分が本来すべきことが見えます。

そうしたら、それを追求することなんだと思います。

最後に、好きな事をして経済をまわす4つの秘訣をまとめておきます。

1.自分の好きな事でお金になることを探す

2.人間関係と時間の断捨離をする。好きな事に100%意識を向ける。

3.自分の夢を叶える情報と出逢う

4.行動に移す(好きな事に没頭する)

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑