新牡丹と薔薇(40話)のあらすじ。最終回(41話)の結末は?【ネタバレ】

公開日: 

新牡丹と薔薇(40話)のあらすじ

第40話「忍び寄る手…悲劇再び」のあらすじです。

大隈は、伸介を用心棒として自宅に同居させます。

そして、富貴子の日中の行動を見晴らせます。また、自分の血筋の子供が欲しいと、伸介を利用します。

富貴子は必死に逃げて難を凌ぎます。

一方、美輪子は、綱輝との偽装結婚の”偽装”を解除します。綱輝を自宅へ呼び寄せ、瑠璃と3人で生活するようになります。

美輪子は、富貴子から瑠璃を奪った形になり、富貴子から「しくんだわね!」と言われ、喧嘩になります。

そんな時に一本の電話がかかってきます。真澄の母萌子の危篤の知らせです。

真澄、富貴子、美輪子は、病室で萌子の最後を見取ります。萌子は「永遠に、姉妹で仲良く」と言い残し、亡くなります。

富貴子の自宅へ杉彦が来ています。伸介が富貴子に迫ると、杉彦が取り乱します。

伸介に力付くで投げられた杉彦は、目の前のあった日本刀を手に取り、振り回します。それが、伸介の喉を斬ってしまいます。

スポンサーリンク

40話の感想と最終回の結末の予想

大隈は意外にいい奴でしたね。「血も涙もない…」という印象でしたが、40話で人情を感じさせます。大和田伸也の魅力ということなのでしょうか?

次回は41話、いよいよ最終回です。

見所は、富貴子と美輪子の姉妹愛がどう完結するのかというところです。

公式サイトによると、最終回は大波乱があるようです。

果たして、どんな結末が用意されているのでしょうか?

結末を予想してみます。

今までも波乱の連続でした。

それが故に「大」が付くと検討が付きません。

富貴子には死んだぼたんが乗り移っていて、

心霊現象が現れるような気がします。

もしくは、富貴子が他界し、美輪子に乗り移ります。

姉妹は永年の1つになります。

そして、綱輝、美輪子、瑠璃の3人で仲良く暮らすという結末も考えられます。

タイトルが「美しき姉妹は永遠に…」なので十分に考えられます。

最終回は、明日1月29日13:25です。

お見逃しなく(^^♪

最終回(41話)のネタバレ

第41話「美しき姉妹は永遠に…」の予告です。

富貴子は、杉彦が伸介の喉を刀で切ってしまう場面をみて、あまりの衝撃に自我を失った状態になってしまいます。まわりから呼びかけられても、ただ涙を流すだけです。

ぼたんが亡くなった場面に遭遇した美輪子は、富貴子の心の傷の深さが分かるだけに、自分が世話をして、富貴子を全快させようとします。

富貴子は徐々に回復の様子を見せますが、見舞った綱輝を驚かせる出来事が密かに起きていました。それは…?

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑