新牡丹と薔薇(38話)のあらすじと感想【最終回の予想あり】

公開日: 

新牡丹と薔薇(38話)のあらすじ

第38話「世にも奇妙な結婚式!!」のあらすじです。

大隈と富貴子、綱輝と美輪子の合同披露宴が開かれます。

世話子は、富貴子の養父母の峰靖と伊佐子の一家が出席していることに文句を言います。

世話子と真澄の母萌子の言い争いに発展します。

ケーキ入刀の場面が来ると、杉彦が騒ぎだし、ウェディングケーキを倒してしまいます。

(5年の月日が経ちます)

大隈と富貴子、娘の瑠璃(4歳)が暮らしています。

そこへ綱輝が現れます。

綱輝は、瑠璃を見るなり感無量となり、抱きしめます。そして、「結婚式前夜の情緒でできた自分の子供だ」と言い始めます。

富貴子は否定します。

世話子が、瑠璃の顔を見るために幼稚園へ現れます。瑠璃を見た世話子は、綱輝の子供だと確信します。

スポンサーリンク

38話の感想と最終回の予想

富貴子が、大隈のスニーカーを手で持たずに、火鋏で掴むところが笑えました。「嫌いな夫のものには触りたくない…」という感じ、実際にもこういう人いるかも知れませんよね。こわ……。

火鋏は、ゴミなどを摘まむ道具です。これです⇒尺五火鋏

最終回まで、あと3回です。次回(39話)では、大隈の子供でないことがバレるみたいです。ここは綱輝の出番でしょう?腕力には自信があるし、何かやるでしょう?

そして、最終回までの展開として、大隈が綱輝を消そうとするかも…。その際に、もしかして、富貴子が身代わりに…。ぼたんが乗り移っているので、あり得ます。

または、逆に、綱輝が富貴子を守って、美輪子と2人でハッピーエンドを迎えるのですかね?

39話のネタバレ

瑠璃を溺愛する大隈は、世話子の話を聞こうとしませんが、瑠璃の顔をマジマジと見ると…。大隈の取った思わぬ行動で、事態が一変します。大隈は恐ろしいことを考えます。

世話子から話を聞いた美輪子は、富貴子のところへ駆けつけます。美輪子は安全を考えて、瑠璃を預かることを提案します。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑