新牡丹と薔薇(37話)のあらすじと感想と最終回の予想

公開日: 

新牡丹と薔薇(37話)のあらすじ

新牡丹と薔薇(37話)「納得いかない交換条件」のあらすじ

金融会社の社長の大隈が、美輪子と結婚を条件にローズガーデンも担保を解除する言います。

その提案を受けて、富貴子が美輪子の身代わりに大隈と結婚をする決意をします。

富貴子は美輪子のためなら何でもする覚悟です。

ところが、世話子は、富貴子が綱輝と寄りを戻すことを心配します。

「若い女は信用できない」と言い、美輪子と綱輝が結婚することも条件に加えて来ました。

美輪子は、ローズガーデンを守りたい一心なので、綱輝との偽装結婚を望みます。

一方、綱輝は「俺たちの愛は何だったんだ?」富貴子と大隈との結婚を受け入れられません。

また、自分と美輪子と偽装結婚についても「狂っている」と理解ができません。

しかし、綱輝は、最終的に富貴子の結婚も、美輪子との結婚も承諾します。

そして、結婚前に富貴子と綱輝は愛し合います。情緒に燃えます。

スポンサーリンク

37話の感想と最終回の予想

いや~、面白い展開になりました。現実離れしているのは、分かっていますが、”驚きの展開”というところは評価ができます。展開の速さが面白さを倍増しています。

この調子で行くと、最終回はどうなるのでしょうか?

多摩留と崑一と2人の犠牲者を出している今回のドラマなので、もう2~3人くらい犠牲者が出そうです。

となると、綱輝、大隈、世話子の3人でしょうか?

綱輝は、富貴子の娘の瑠璃が自分の子供と知り、富貴子と寄りを戻すのかも知れません。

そうなると、寄りを戻る時に、綱輝が大隈を……。

また、美輪子が「姉を取られる」と嫉妬して、綱輝を……。

あと、崑一の母のカオルコなど嫌な性格は女は消えているので、世話子も何かがあって消えていく気がします。

最終回までの展開を楽しみます~。

38話のネタバレ

第38話は「世にも奇妙な結婚式!!」というタイトル通り、富貴子と大隈、美輪子と綱輝の合同披露宴が開かれます。

披露宴には富貴子の養父母の峰靖と伊佐子、そして、杉彦も出席します。それに腹を立てる世話子が怒ります。

杉彦が興奮し、ウェディングケーキを倒してしまいます。

5年の月日が流れます。

富貴子と大隈の夫婦仲は良好ですが、ふとしたことから大隈に嫌悪感を抱くようになります。富貴子には娘の瑠璃(4歳)がいます。

一方、美輪子と綱輝は戸籍上の夫婦ということで、別居中です。

ある日、突然、綱輝が富貴子の前に現れます。そして、瑠璃を見て、驚きます……。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑